tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

分譲業者の倒産
 

 

新築分譲マンションの悲惨。

 新築分譲マンションは、資材の高騰、特に鋼材価格に至っては2倍以上に
値上がりしたために、分譲マンションの販売価格を2割アップした。
(鋼材価格値上がりのグラフ.PDF)http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g70719b39j.pdf

しかし、買い手側の所得は、上がっていないばかりか、逆に物価が上がりはじめた為、可処分所得の減少となり
購買意欲が減退して、売れ行きは、バッタリ止まる・・・・・という悲惨な状況に・・・・・

今、中堅の「建て売りの不動産業者」とか、「新築分譲マンションのデベロッパー」の倒産が相次いでいる。
こうした新築の売れ残り物件の下取り価格は、当初の販売価格の4割から6割と言われている。
債権者である銀行が持ち込む価格は、7割前後と言われており、このギャップは大きい。
メロディハイムの近藤産業:破産手続 開始申立! 自己破産を申請! 負債322億5800万円 !
http://kyoto-seikei.com/08-0531-n1.htm

さて、ここからが、悲惨な例とは・・・  OKWAVE(教えてよ)より  .TXT
とある新築分譲マンションでのこと、全戸数52戸で、売れ残りがなんと41戸。
これで、管理会社から、11戸の購入者への申し入れが、なんと・・・・・
>現状と同等の管理を希望するのであれば1世帯当り1ヶ月約4万円の負担が必要
とは、悲惨だ。ちなみに、ここの解答事例のHotTomatoは、筆者のペンネームです。

等々、悲惨な事例が、これからは、どんどん増えることが予想されます。

日本の置かれている国際的な立場は、非常に厳しい。
加工貿易としての物作りの立場は、どんどんと中国等東南アジアの賃金の安い国に浸食され、
いつのまにか、国内の労働者の1/4が、年収200万円以下の非正規雇用に転落。

そして、せっかく得た所得は、この資源高で、どんどん資源国に流出する事態になってきている。

この資源高が、ここ30年間で、30億人であった地球の人口が倍の60億人に増加したのが原因で、
世界中で、生活コストが嵩んでいるのなら、
この資源高は今後、酷くなっても、元の安値に戻ることは、無いことが予想される。

今後、資源高で、建築費の高騰が続くなら、そして、所得の上昇が無いなら、土地の価格が、
一方的に下がり続けることが、予想される。

欠陥マンション.pdf
マンションと高齢化社会.pdf
マンション学事典:日本マンション学会編 発行 0804:民事法研究会 ¥4100.−から引用


2008/6/29 文責 トマトホーム店主 西岡

 

上へ ]