tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

新型鳥インフルエンザ
 

 

「高病原性」 強い毒性を持ったタイプ

新型インフルエンザの悲惨

自己防衛の点検のお奨め      自己診断シート
                      2009/01  トマトホームNEWS
 
すでに、鳥→人
 鳥→ブタ→人へは、感染しており、

人→人へは時間の問題と言われています。もし発生すると、
1週間から10日間で、全世界に広がると言われています。
3日間の潜伏期間がくせ者だ。
この間、元気に生活して、自覚無く、回りを感染させる。
そして、咳から出る飛沫では1m以内に近づいた場合、感染率5割 致死率6割 
生き残っても脳まで冒される可能性アリ
さらに、小さな飛沫核では、数時間空気中に浮遊していると言われており、
2mの距離を確保しても、防ぎきれないので、自宅籠城しか防ぎようが無い。

新型インフルエンザは、
・国の予想では、3200万人が感染して、64万人が死亡するとされている。
・海外のオーストラリアのシンクタンクの推定では、
     日本の今回の死者は210万人を推定している。
・しかし、一説によると致死率は、
60%以上とも言われ、前回と同様に5割の感染率とすれば、
  日本だけで、なんと3600万人以上が死ぬことになる。
高病原性ウィルスということで、
肺だけでなく、内蔵から脳まで全てがやられるらしく、別名家畜ペスト。

ワクチンは万全でなく、既にタミフルに対して耐性をもったインフルエンザが、
         今年2月に横浜で発生していたとのこと。

以下、まとめ=地震とか台風、核戦争よりも怖いよ、ある意味・・・・
--------------------------------------------------
スペインカゼの発生は、1918年の8月だった。夏だからと安心は、できない。

スペイン風邪並みだとすれば、
   日本の人口      感染者   死者
当時  5500万人  2300万人  38万人
現在 12000万人  5018万人  82万人
という数になるが、新型は、より強力だ。
2008/8月の厚生労働省では、
   3200万人の感染で64万人の死亡を推定。

スペイン風邪は、アメリカで8月に発生して、ヨーロッパから世界中へ広がり、
         全世界で4000万人が死亡したと言われている。

また、スペイン風邪では、免疫の過剰反応(サイトカイン・ストーム)で、
      20代の若者の方が、死亡率は高かったという。
スペイン風邪は、弱毒性で、新型インフルエンザは、強毒性。
厚生労働省の被害予想は、この弱毒性のスペイン風邪と同じ2%の致死率で計算している。
これでは、新型インフルエンザを侮っているとしか思えない。
厚生労働省の被害予想の64万人の死亡予想だが、その10倍から20倍の死者が、出ても
おかしくない。世の中の風景が、変わるかも知れない。
---------------------------------------------------
新型インフルエンザが、もし発生した場合は、
   1m以内に接近すると必ず感染すると仮定すれば、
   都市部では、わずか1週間で3000人の潜伏感染者が、発生すると言われている。

一度発生すると。3日の潜伏期間中、強い感染力で、瞬く間に広げていく訳だ。
自己診断シートで、重症化した場合の症状を見て欲しい。まったく酷い。

もし発生した場合、2ヶ月間の自宅籠城がお奨め =かなりの食料備蓄が必要だ。
また対策の一つとして、
マスクに、ゴーグル+手袋は必須。
ちなみにスイスでは、一人50コのマスクの備蓄を推奨。

対策用の マスク=「N95」型番
95%の除去率という意味です。
現在7社くらいから販売されていて、

   鼻の当たりに針金が入っていて、鼻の形に合わせて密閉出来るのが大きな特徴だ。原則、医療関係者用とのこと。
この「N95マスク」は、 だいたい小売り価格は210円前後。基本的に手術用だが、新型インフルエンザにも効果あり。折り畳み型と、立体型がある。
手袋はTOP−PCVエグザミネーショングローブがおすすめ、1個35円前後。
原則、手術用の医療関係者用のマスクと手袋なので、注文しないと無い。
※最近のNEWSによると、電気とかATMが、スタッフ不足で止まる可能性ありとか・・・・

・ パンデミック感染大爆発 第二海援隊 浅井隆
・ 新型インフルエンザの脅威 岡田晴恵 文集文庫 552円+税
・ 新型インフルエンザは、第2のペストか エノック2008/3  宇野正美
・ 岩波新書 病気の社会史  立川昭二
・ 筑摩新書 感染症は、世界を動かす  岡田晴恵
・ 「防ごう守ろう新型インフル」改訂版 208/12/25 \743.-時評社

日経記事のスクラップ
Acrobat\08\0808-influenza\080622 influenza.pdf
Acrobat\08\0808-influenza\080720 influenza.pdf
Acrobat\08\0808-influenza\080801 influenza.pdf

N95マスク
Acrobat\08\0808-influenza\080802 N95 mask-1.pdf
Acrobat\08\0808-influenza\080802 N95 mask-2.pdf

関連リンク

池上彰:鳥インフルエンザとは http://www.ewoman.co.jp/2005_news/gimon/52/

予防
NHK放送のまとめ1  これで安心!インフルエンザ“新”対策 =ご近所の底力
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/090111.html

NHK放送のまとめ2 緊急生放送 インフルエンザ最新対策  =ためしてガッテン
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2009q1/20090204.html
このページの終わりの方の、 「発症率が10分の1に!意外な予防法」はお奨め・・・

 

 

上へ ]