tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

他の掲示板より転載
 

 

なかなか、意味深長な掲示板での発言です。
参考に。


掲示板
http://www.tcup1.com/101/hiro.html?

知識ある者が勝者 投稿者:まの  
        投稿日:00/04月27日(木)09時54分40秒 

私は、東海地区のある不動産業者に勤務している者です。
私も1年間ほど「敷金精算」を担当していたことがありますが、
正直言ってそのときは「家主(貸主)優位」な精算を行っていました。
それは、不動産業者としては「借主よりも貸主が大事である」という、
ある意味当たり前の考えから行っていました。

しかしそのような精算を行っている本人も、建設省がまとめた
「原状回復に関わるガイドライン」の存在や、いろいろな判例を
知っていますので、交渉をする中で「この人は知識があるぞ」
「裁判を考えているぞ」と感じた場合は、家主(貸主)に
費用負担をお願いしていました。
ですから皆さんも、納得がいかない補修見積などを出された
場合などは、判例やガイドラインを出して話をしてみて下さい。
きっと効果があります。
ちなみに、私が友人から「部屋を探している」と頼まれても、
自社で契約はさせません。そして退去時には、私がアドバイスをして、
ことごとく敷金の全額返還、もしくは最低限の費用ですませました。
このような事からもお解りになると思いますが、最終的に勝つには
「知識をより多く持つ」ことが大切です。私も仕事の合間にここを
訪れる様にしたいと思います。そして私のわずかな知識をお分けした
いと思います。
最後に、原状回復義務の原状とは、入居時の状態ではなく、
故意・過失による建物の損害についてを言います。
これを知っているだけでも、不動産業者は「やばい」と思います。

 

上へ ]