tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

原状回復問題トラブルリンク集
 

 

本人訴訟関連リンク

トマトホームが紹介する、原状回復問題問題トラブルリンク集です。 ホーム

国土交通省 住宅局 トラブル増加に対して肝いりで作成されました。
このガイドラインは、ぜひ購入してください。報告書(=正規版)と概略版の2種類あります。正規版をお勧めします。この敷金返還問題のバイブル的存在です。もし消費生活センターとか弁護士さんに相談する場合もこれを持参された方が無難です。通常では弁護士さんが知りえない簡易裁判所の判例がたくさん載っておりますので。
現在、賃貸住宅に係る公的相談機能としては、国民生活センターや都道府県の住宅行政担当部署、法律相談、消費者センターなどの機関が考えられます。 
  「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」

  http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics/keiyaku/kaihukugaido.htm  

  ちなみにガイドラインの負担割合一覧表=pdf =345KB
          http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/acrobat/guideline%20details.PDF

    ガイドラインの概要  
    http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/acrobat/guideline_itiran600dpi.PDF

  ガイドラインの確認リスト 
       利益を得る立場の方が作成に努力する=入居時は、借主側が・退居時は貸主側が。
    http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/acrobat/kakuninlist.pdf



東京都が制定した賃貸住宅紛争防止条例(原状回復条例)はH16/10月1日から施行
http://www.toshiseibi2.metro.tokyo.jp/tintai/310-0-jyuutaku.htm
                           東京都都市整備局  住宅政策推進部  不動産業課で、ガイドライン発表
  都内の居住用賃貸住宅を媒介する際、宅建業者は一定の説明を義務付けられる (違反者は社名公表も)。 つまり他府県の業者も、都内の物件を媒介するときは説明義務を負う。 説明は大別すると次の3点。
1.退去時の損耗復旧と入居中の修繕に関する原則論。
2.当該契約における借主の負担。
3.入居中の修繕の連絡先。

インタビュー=課長・高山和男氏=月間不動産流通 06号より

 


リプロス流、ガイドライン解体新書
http://www.repros.jp/knowhow/mno15_040608.html

判例  更新料否定の判例が出ました= 毎日放送NEWS May/18/2004 TXT
                             更新料判決、ウェブに掲載されました。
                       敷金問題研究会からのコメント
「敷金・礼金不要」?よく確認を May/08/2004 毎日新聞
判例 敷金返還請求等 今年3月の分 Mar/29/04
原状回復費用特約・設備協力金特約は無効 Feb/24/04

不動産ジャパン((財)不動産近代化センター運営
h
ttp://www.fudousan.or.jp/service/howto/karikata_index.html

国民生活センター  http://www.kokusen.go.jp/

日本賃貸住宅管理協会 http://www.jpm.gr.jp/

全国賃貸住宅経営協会 http://www.zenjyu.or.jp/

裁判所 http://www.courts.go.jp/

敷金問題研究会
http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/
解約時の原状(現状)回復費用の問題で、近年、通常損耗に対して70万円とか80万円の高額の請求を行ったり、消費者契約法に反した不利な特約等を押し付けたりと、借主の無知に乗じた詐欺まがいの貸主の横暴が頻発するのを目の当たりにして、大阪の弁護士、司法書士 の約20名で立ち上げました。

平成14年10月22日一斉提訴 集計結果   滋賀、京都、大阪、兵庫の44人が一斉提訴
マスコミの反響 毎日新聞 産経新聞 読売新聞 朝日新聞
平成14年12月に第2次提訴予定  
なんと店舗でも原状回復特約の成立否定.PDF  http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060911165353.pdf

敷金トラブルサイトリスト:お部屋探しの達人のHPから
敷金関連のサイトリスト。経験者の体験記は読む価値あり
裁判記録・交渉記録・手続等 に分類されて、リンク先がわかりやすく表にされている
http://www.heyasagase.com/shikikin/link.html                         相互にリンクを張っています。

敷金返還トラブルリンク集〜金返せ!〜
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/macintosh/sikikin/#Anchor-37516        相互にリンクを張っています。

のび太の敷金返還奮戦記
http://www.dai-h.com/    相互にリンクを張っています。
先ごろ私が体験した「敷金返還訴訟」の顛末についてアップしています。
敷金返還をめぐる同じようなトラブルが急増していると聞いています。
何かのお役に立てれば幸いです。

現在進行中 050318現在
Mさんの調停・裁判体験記
http://www.geocities.jp/sikikin0/sikikinn1.html
判決予定日:平成17年3月25日(金)10時〜
対象物件:大阪府特定優良賃貸住宅
場所:佐野簡易裁判所
事件名:平成16年(ハ)第150号敷金返還請求事件

大家さんのひとりごと

http://o-yasan.jp/
 
判例から見た敷金問題
http://o-yasan.jp/yomoyama/hanrei/hanrei.html
   相互にリンクを張っています。
この判例集は、大したもんだ

(社)全国宅地建物取引業協会連合会 (社)全国宅地建物取引業保証協会のHPから
http://www.zentaku.or.jp/
(社)全宅保証協会では、社員の研修業務の一環としての広報誌の『紙上研修』から

 (1)少額訴訟とガイドライン  
http://www.zentaku.or.jp/223/shijyoupdf/12.pdf
 (2)ガイドラインに基づく個別事例を検討
http://www.zentaku.or.jp/223/shijyoupdf/13.pdf
 (3)敷引と原状回復問題について
http://www.zentaku.or.jp/223/shijyoupdf/14.pdf

ちなみに、この 「(3)敷引と原状回復問題について」 で
「どうも関西の敷引きと原状回復の関係がよくわかりませんでした。そんな折、関西の業者さんのホームページを見ていたところ、敷引きの実体を説明しているものがあり、」
とは、当HPのことでした。

以上の
『紙上研修』は、全国の中小の仲介業者の8割の業者が加盟する団体からすでに配布されていますので、
紛争相手が、この団体の加盟業者なら、プリントアウトして、持参すれば、かなり説得力があると思われます。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
いろんな判例もあります。
地方公共団体の消費者情報のリンク集
消費者センターが一部閉鎖の動き

国民生活センター  03-3446-0999

消費者生活センター 03-3235-1155

住宅金融公庫融資物件の場合の原状(現状)回復費用は、
http://www.jyukou.go.jp/faq/faq/ans_104.html

敷金トラブルのページ
京都市文化市民局 市民総合相談課

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/soudan/kurasi/sikikin.html

住宅金融公庫 の 原状回復の案内のHP
http://www.hs-net.ne.jp/chintaibukken/tora/tyui.html

法律関係のリンク集  親HPはここ 法律と税金のリンク集です。

クーリングオフ・ネットで悪徳商法契約解除
http://www.cooling-off.net/
悪徳商法を追及して11年。マスコミ各社も認める「契約解除のプロ」。

愛知県宅地建物取引業協会 の 
原状回復の判例のページ
 
に 裁判の判例が、6例載ってます。

おすすめです。

大阪弁護士会の
 総合法律相談センター と 民事紛争処理センター
http://www.osakaben.or.jp/framea2.html
 
法律相談は 30分以内5,000円とのこと。
 当事者合意による「仲裁判断」は直ちに裁判所の確定判決と同一の効力をもつそうです。
東京弁護士会の参考になる本

弁護士さんのHP
インターネット・ロイヤー法律相談室

http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/200j.htm#6

地方弁護士会一覧
http://www.nichibenren.or.jp/houritu/houritu6.htm

 学生のと相談のHP
『ダマされないための学生の部屋探しハンドブック』の著者で 京都大学生協にお勤めだそうです。
http://www.grn.mmtr.or.jp/~atpnet/index1.html
相互にリンクを張っています。

敷金トラブルリンク集@お部屋探し達人
敷金問題に関するサイトリスト
... 敷金問題に関するサイトリスト 自らの裁判事例や、交渉経験、小額訴訟のサイトなど。
http://www.heyasagase.com/shikikin/link.html
相互にリンクを張っています。

トラブルシューティング集
実際に試してみても結構ですが、ドツボにはまっても責任は持ちません(爆)あしからず。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4422/trouble.html

お部屋探しの達人より 音の問題
http://plaza24.mbn.or.jp/~nick_room/fudousan/oto.htm

生活情報のリンク集   敷金返還のページ
http://www.hurry-up.org/banner-de-link/sumai/sikikin/index.htm
相互にリンクを張っています。

賃貸あれこれFAQ
日本全国あいまいだらけの賃貸、早く統一された法律でも制定されるといいですね。 
http://www.chukei.com/rent-arekore.html
 

なかなか判例まで集めて、気合を入れてのHP作成です。
泣くのはイヤ
競落した新家主の悪徳不動産屋との闘いのドキュメントのページです!
(現在、進行中です)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/7918/index.html
相互にリンクを張っています。

 山崎はるかのメモ 
http://www.nda.co.jp/memo/chintai.html
賃貸住宅に入るとき・出るとき   - 悪質な大家が かなりいる -
自らの原状回復問題の実践記録を多数収録お薦めのHPです。=アクセス100万突破のHPです。

bullet照明器具が欠損していると主張
(もともと照明のない部屋なのに、照明があったと大家が主張した。そして、そこにあったとする「20万円のシャンデリア」を「元に戻すよう」要求。拒否すると敷金から相殺。しかも大家はシャンデリア取付時の「証拠写真」を持っていた)

この処理過程は、ほんとお見事・・・・・・・・
bullet入居時はかならず部屋を写真に撮れ -入居時には退去時のことまで考えないが これが落とし穴 -
bullet立会いは、かならず複数で - トークが苦手な人には特に重要 -
bullet契約書もヘンだよ
bulletおまけ        ・ストーカー概論(解説・山崎はるか)http://www.nda.co.jp/Stalkers/index.html

敷金を返せ!!HP平成徒然解体新書【堕天使の槍】
http://www.amaochi.com/

バブルがはじけてから不動産業界も結構厳しいらしく、少しでも客から金を取ろうという思惑からこの敷金が利用され始めている。 だからこの敷金返還についてのトラブルは割と新しいトラブルであるので、 地域によっても、業者によってもその手口は多種多様である。  よってその全てを見据えてのマニュアルみたいなものは書けないが、しかし天堕の経験から、少しでもトラブルについての解決の糸口を見つけて欲しいと思い、体験談風のレポートと天堕の体験に基づいてのアドバイスを書く事にした。 それらが読んでくれた方のヒントにでもなってくれれば幸いである。
相互にリンクを張っています。

弁護士 紀藤正樹のLINCへようこそ
判例紹介          東京簡易裁判所平成11年3月26日判決(確定)

本件は、大家さんが最後まで争い、判決に至った例として珍しいケースであり、現在の実務での考え方、賃借人は修繕義務を負わず、仮に修繕特約があっても、借主には、賃借した当初と同一の状態で維持すべき義務があるとは言えないとするとともに、通常の使用に基づかない補修費についても、敷金の担保する範囲を具体的に検討し、借主と貸主の具体的な負担割合を個別に検討した事例として、先例的価値の極めて高いものです。

不動産取引の手引き 有限会社東進
非常に詳しい几帳面な記載です。お勧めです
千葉県の情報です。関東の方の賃貸住宅の慣習は、こちらへどうぞ
人には聞けぬ,情報誌では分からない,不動産取引の傾向と対策!
http://village.infoweb.ne.jp/~toushin/
相互にリンクを張っています。

不動産全般に関してのQ&A
諸星峻一事務所  
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/t-miz/qa/index.htm 
本を出版されてます。メールマガジンもあります。 
相互にリンクを張っています。

UPPU アプサラス株式会社
島根県松江市からは
賃貸住宅トラブル相談  トラブルが起こったら・・・・・・・
http://www.apsaras.co.jp/joho/fudosan/trouble.htm
相互にリンクを張っています。

今回は全国に展開している誰もが知っている大手賃貸住宅仲介業者ですので、同様のトラブルはないだろうと少しだけ期待をしていました。しかしその期待は淡くも打ち砕かれ、借り主の無知に乗じて、不当な利得を得ようとする業界の腐った体質を身を持って知ることになりました。 そこで当webpageでは私の今回の退去に伴う日記を公開することによって今後、同様の被害を少しでも減らしたいと考えています。
http://noriwu.tripod.co.jp/unable/
相互にリンクを張っています。

(株)京成ハウジング
敷金については、実務上も問題の多いところです。
法的な見解        借主側の立場からみて 
貸主側の立場からみて  不動産業者である当社の本音 
各立場からの解説あり

http://www.campus.ne.jp/~keisei/chinlow1.htm

結露についての基礎知識:住まいの水先案内人
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-05/t-0501.htm
飽和水蒸気グラフは、説得力あり。壁面で4度温度が下がると、結露が始まるというのが良くわかります。
結露は、すべて建物の原因と考えてよいと思います。外断熱工法が主流の北欧では、氷点下が常態で、結露などまったくないのですから。結露が見えない、内部結露はもっと怖いものがあります。

敷金返金トラブルのページ

敷金返還判例集 主に関東あたり
http://annie.ne.jp/~y-s/t/hanrei.htm

敷金返還トラブルリンク集〜金返せ!〜
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/macintosh/sikikin/       相互にリンクを張っています。

 

サーチエンジンでの探し方
検索には、次の用語を
敷金返金
敷金返還
小額訴訟
簡易裁判 小額訴訟
簡易裁判 敷金
そして、いまは、Googleがお薦め

簿記の知識とともに法律の知識を持つ事
 
話し合いをして、話がつかなければ、貸主と借主の利害は、対立します。あとは裁判しかありません。自力救済も、やくざやさんも、禁じ手でしょう。簡易裁判の8割以上は、本人訴訟と言われております。私も今まで、家賃の滞納とか、値上げとかで幾度も裁判を行いましたが、簡単です。裁判所の職員も丁寧に応対してくれます。

 この世の中、単純な事件なら弁護士に依頼せずに裁判を起こすくらいの勉強は、常にしていて損はないと思います。こういう研究をして法律に詳しいのであれば、いろんな事件に巻き込まれる可能性も減るでしょうし、もし弁護士に依頼する時点で予め必要な証拠もぬかりなくそろえれるでしょうし、弁護士との打ち合わせもスムーズに行くというものです。

 簿記の知識とともに法律の知識を持つ事は、この甘えの通じなくなってきた厳しい現代の資本主義を生きる必要条件だと思われます。警察には刑事さんはいても、民事さんはいません。自分の身は自分で守らなくてはなりません。そうこれは一般教養だと思います。

 そしてインターネットの世界では、いろんな人々が好意で情報を安価に提供出来る環境が整った訳です。ぜひ活用してください。
                         トマト店主 西岡

 

 

上へ ] 本人訴訟関連リンク ]