tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

基礎講座2
 

 

 

仕事にパソコンを積極的に利用する為の参考事例2

(株) トマトホーム

代表者 西岡 儀和

  1. レインズによる登録物件データのダウンロードサービスの活用2
  2. 前回案内しました、パソコンの活用の内、レインズの活用について、今回は、さらに詳しく掘り下げて説明していきます。さて、その前に接続用のモデムについて一言触れたいと思います。弊社でのことですが、導入時にうまくレインズが動きませんでした。登録以外は、動くのですが、登録がどうしてもできませんでした。ソフトメーカーの日立に問い合わせても、はっきりせず、結局、当初のパソコンの内臓モデムを外して処分し、別途外付けのモデムを、ソフトメーカーの日立と同じOMRON製を購入して、やっと完全に動作するようになりました。モデムの動作は、かなりデリケートな様で、注意が必要です。

    さて本題の、レインズのウインドウズ95でのオンラインサービスの活用です。登録物件事例情報、成約物件事例情報が、簡単にこちら側のパソコンにダウンロード(物件データの保存)ができます。これは、自ら入力して作成することを考えると、非常な労力=入力時間が必要であり=を軽減でき、それを省略できるメリットは非常に大きいと思います。弊社では、このデータをそのままチラシに活用して、配布しております。現在弊社近辺では、賃貸物件の登録が150から200件あります。毎週最新情報が、ワンタッチで表示できるわけで、非常に楽しております。またデータを溜めて活用すれば、そのままその時その時の事例データとして、いろんな解析を、大きな労力をかけずにできるのではと、期待している次第です。

    パソコンでのレインズデータの具体的な利用の詳細は、最後に記載していますので参照していただきたいのですが、われわれ中小の業者は、レインズのデータを活用することの協業化のメリットを最大限活用していくべきだと思います。不景気に大手が、中小の分野になりふりかまわず参入してきています。生き残こりをかけたサバイバルが始まっています。

    昨年の中頃から顕著になってきた、阪神間での住宅戸数の余剰感はかなり強いものがあると思います。こんな閉塞感の中で、活路を切り開く意味で、パソコンによる、各業者のレインズの情報活用により、顧客へのより大きなサービスの提供をされたらいかがでしょうか。

    また、アットホームでもオンラインサービスがありますが、こちらは、データのダウンロードは出来ません。物件データは、画面表示かプリントアウトのみしか出来ません。しかし、ほとんどの物件の図面データをFAX送付してもらえるのが強みです。逆にレインズでは、ほとんど図面の登録がありません。

  3. データーベースソフトの活用の発展

今のコードを利用してマッチさせるデーターベースのやり方を発展させますと契約書の作成とか、入居者の名簿の管理が簡単に行えるようになります。つまり、物件のコードと顧客のコードをマッチングさせて、1つのデータを完成させる。それは契約書関係に利用されながらも、物件データは、そのまま事例データであり、さらにグラフに利用される、という具合です。また顧客データは、そのまま顧客管理名簿になり、各種書類発送から年賀状の住所・宛名の抽出からプリントアウトにまで、利用可能です。

あくまで、パソコンを使うというなら、表計算ソフトとか、データーベースソフトを活用し、合理化を目指すべきでしょう。

ワープロを使うのは、基本的には、清書を行っているに過ぎず、訂正とか修正が楽であるという範囲を超えないと思います。合理化もわずかの範囲で止まらざる終えないでしょう。今のパソコンの能力からみれば、とてももったいない話です。

 

3、 レインズ活用のパソコン操作の実際

前回、データ整理用のアプリケーションソフトとして、表計算の分野では、ロータス123、エクセルを、データーベースの分野では、アプローチ、アクセスを案内しました。実際に、これらのソフトの勉強が必要ですが、ほんとに簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。なお、表計算のソフトは、大変理解、操作がしやすいのですが、計算が主であり、データの整理は、あくまで付属です。データー整理を本格的に行うならば、やはりデーターベースソフトで行うべきです。そして、現時点で1番のお勧めはアクセスとなります。

さて、実際に、レインズから、物件データのダウンロードを行う場合に、レインズソフトの指示どおりにCSVで保存する訳ですが、それはデータのみの表示で、項目名と、項目別のコードがまったくありません。そしてそれは、取り扱い説明書に記載されていますが、入力が大変です。こちらで、あらかじめ項目別コード一覧も合わせて、フロッピーディスクに保存して、宅建西宮支部に置いていますので、必要な方はコピーして利用して下さい。データは、TXT形式(テキスト形式)とCSV形式(コンマ区切り)とXLS形式(エクセル用のデータ)です。

尚、エクセルを利用されている方は、項目別コード表のマッチングも、そのまま利用出来る XLSのデータ (現在賃貸居住用のみ。LOOKUP関数のみの使用でわかりやすいと思います)を保存していますので、合わせて参考にして下さい。

なお、コードを利用して、データをマッチングさせて活用することは、正にデーターベースの発想であります。上記データーベースソフトのアクセスではクエリーで、コードのマッチングが自然に利用でき、物件種別ごとにクエリーを作るだけで、ほしいデータの作成がほどろくほど簡単に作成が可能です。

レインズからの生のCSVデータ

数字の羅列が多くわかりずらい

1

111111

91004

3

1

1

1

1111112

91020

3

1

1

1

1111113

91025

3

1

2

1

1111114

91101

3

1

1

以下コード表とマッチングは、表計算または、

データーベースソフトで簡単に行える。

データ種類

1

売物件

2

成約売

3

賃貸物件

4

会員

5

成約賃貸

マッチング後の、データの必要な部分を収受選択する。

1レコード種別

2物件番号

3登録年月日

4データ種類

5物件種別

6物件種目

1

11111

91004

賃貸物件

居住用

マンション

1

11112

91020

賃貸物件

居住用

マンション

1

111113

91025

賃貸物件

居住用

アパート

1

111114

91101

賃貸物件

居住用

マンション

 

3

1

2

4

2

2

1

4

2

3

4

2

 

32

報酬形態

賃貸物件

1分かれ

2当方不払

3当方全額

4当方半額

5貸主折半

 

31取引態様N

32報酬形態N

33図面有無N

専任

当方不払

一般

当方半額

貸主

当方半額

専任

当方半額

 

 

 

上へ ]