tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

基本的考察 By Tomato
 

 



 弊社では、3月から、すべての賃貸契約を定期借家契約で行う予定です。そのための準備にてんてこ舞いの今日この頃です。それにしましても時間が無い・・・

 これからは、契約内容がどうなっているかで、雲泥の差が出てきますから、貸主、借主とも契約内容には十分な注意が必要となります。今までのように借主に不利な特約は裁判所で無効という「あおいの紋所」は無くなります。

 弊社では、とりあえず定期借家の契約期間は、15年前後の予定です。短期間にしますといろいろと弊害が出そうです。とりあえず欧米並の普通の賃貸契約がこれから出来るようになります。すばらしいことです。

 阪神間では、高額の敷引(家賃の4−6ヶ月分)を差し引く変わりに更新料を頂かないのが慣習です。ですから定期借家契約の契約期間を短期間にした場合は、更新手数料が問題となります。オーナー側も、借主も、問題は書き換えの手数料です。誰が払うにしても、いままで自動更新で、更新料はまったく無かったのです。3〜5年で、再契約手数料を支払うのはどちらも、高額では抵抗があるとおもいます。

 また、業者側でも今まで、自動更新で、いちいち2年毎に更新処理として契約書作成等を行っておりません=手数料もなしですが書類作成費用としては、やはり貸主と借主双方からいくら位が妥当なのでしょうか?

ということで、弊社では最低10年から15年の期間を考えております。
単身用は、5年前後でもかまわんかなと思いますが。
業者は誰も、無償では再契約書を作成しないでしょうから・・・・

この辺、管理業者が居ない場合、貸主で更新手続を出来る能力のある人は少数派と思われますので、仲介業者が介入してくるでしょうし、その場合手数料の関係で、阪神間では、10年未満の定期借家は浸透しにくく感じます。

ただ、建設省は、定期借家が、半年前の解約予告の無い場合の期間延長後について、いつでも半年前の予告で解約可能との立場だそうですが、それについては、異論もある様で、手放しで出来ない難しいところです。その場合は、多分連帯保証人の保証期間は切れるのでしょうね。当初の契約期間で・・・

 

上へ ]