tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

関西へ飛び火00/08
 

 

弊社でも、管理マンションには、注意を呼びかけ、至急ピッキングされにくい鍵に順次変更中です。年内にすべて交換完了予定です。

ピッキング被害額急増 マンション標的 大阪府内今年1000件超す

00/09/27日経夕刊 より転載です。

特殊な金属工具を使って玄関の錠を開ける「ピッキング」と呼ばれる手口の侵入盗が大阪府内で急増し、大阪府警が把握しただけで被害は今年八月末までに干件を突破したことが二十七日、分かった、既に昨年一年間の被害件数(83件)の約十四倍に上っており、被害額は計二億円を突破している。ピッキングの技術を身に付けるのが比較的簡単なうえ、ごし開けたことが後から発見しにくいことも急増の背景にあるとみられ、府警は警戒を強めている。

 府下のピッキング盗被害は今年三月ごろから急増。六、七月には月に二百件を超す被害があり、八月末までの発生件数は1133件に上った。八月末までの被害額は現金だけで約二億四千万円に達しており、昨年一年間の七倍以上。キャッシュカードや貴金属も多数盗まれているため、被害総額はさらに膨れ上がるとみられる。

 府警では「東京で犯行を重ねたグループが、取り締まりを避けて大阪に流れてきている可能性がある」と分析、一段と捜査に力を入れる構えだ。

 ピッキングは、「ピック」と呼ばれる特殊な細い棒を鍵穴に差し込み、内部の小さな金属板を押し込むなどして、錠を開ける技術、標的になるのは、昼間は留守がちな単身者用マンション、夜間は警備システムを設置していない会社事務所などが多い。

 狙われやすいのは、鍵穴が縦で、錠にV字の溝がある「ディスクシリンダー型」と呼ばれるタイプ。多くの

マンションやアパートで使われ、慣れれば数十秒で開けられるという。大阪府警などが五月、ピッキングを全国で行ったとして逮捕した中国人窃盗団の一人は「数日練習するだけで、簡単にあくようになったしと話していたという。

 犯行の痕跡が鍵穴の中にしか残らないため、犯人が逃走後も発見までに時間がかかり、初動捜査が遅れてしまうのも、被害拡大の原因の一つだ。発覚を遅らせるため、犯人が鍵穴に接着剤や木片を詰め込むケースもある。被害の急増に伴って、メーカーへの問い合わせも多くなっている。ある大手錠メーカーには、以前は住宅業界からの問い合わせがほとんどだったが、最近はマンションの住民から直接錠の種類や値段を聞いたり、被害に遭いにくい安全性の高いタイプを問い合わせてくるケースが増えている。府警は「犯人は住民に目撃されないよう、開錠に時間のかかりそうな錠を避けている」と指摘している。鍵穴が横でW字の溝がある「ロータリーディスクシリンダー型」など、ピッキングに強い錠に付け替えたり、補助錠を付けるのが有効だが、マンションでは入居者が勝手に錠を替えられないことが多く、対策が進みにくい状況もあるという。

 

 

上へ ]