tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 上へ ホームインスペクター マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

メディエーション
 

 

メディエーションとは、裁判外紛争解決手法である。

・ 分譲マンションで、トラブルが発生した場合、賃貸の様には、おいそれと転居という訳には行かないので、丸く収めなくてはならない。その為には、裁判よりは、メディエーションというやり方があることを学んで、解決する方が、よっぽど建設的である。

ADR促進法が平成19年4月1日に施行されている。これは、裁判外紛争解決手続きの利用促進に関する法律として、法務大臣の認証を受けて、時効が中断する効果があります。http://law.e-gov.go.jp/announce/H16HO151.html

・メディエーションのWIN−WINという発想がすばらしい。

 実定法にとらわれず、非公開で利害関係者の全員が参加して行われ、結論に対しては、債務名義(法的な強制力が無い)にならないという特徴があります。
 利害関係者が、お互いの立場、状況を話し合い、理解しあい。お互いに他人の出した意見に一切文句を言わず、前向きにどんどん付け加えていくという、発想をポジティブ(肯定的)という形を押し進めていく訳です。

・人は、それぞれ、ある出来事に対して、みんな感じ方が違う訳です。
 それを前提として、混沌としている出来事に対する各当事者の思いを、
 客観的な事実と、それに対する
 各自の判断とか感情は、整理して、理解していきます。

・裁判とは、過去の事実に対して、WIN−LOSという認定がなされます。
 それに対して、メディエーションでは、未来に向けて、
 当事者がどういった解決を本当は望んでいるのかということをWIN−WINという発想で探っていきます。

・紛争相手に対する要求と、当事者が本当に望んでいる解決とは、どうじてもズレが発生するとおいことです。メディエィターは、対話の促進をするのみ。

・こういった話し合いをするときの基本的な考え方のポジションは、常に前向きに=ポジティブ(positive)にと言うことです。

・日本メディエーションセンターでは、いつでもどこでもメディエーションというキャッチフレーズで、
基礎講座(3日間)を行っていますので、興味のある方は、受講をお奨めします。
講座は、体験学習というカタチで、実際にいろんな役割に付きながら、学んでいくわけす。
受講しますと、人生観が変わる感じがします。

・私自身、先月(2007/11)ここの基礎講座を受講してきましたが、とても良い体験でした。新鮮でしたし、これからの生き方を変えていこうと思いました。自分自身との人生の対話にも、応用できます。回りの親しい人々との付き合いにも応用できます。
もちろんいろんなモメ事にも今までとは、違ったアプローチが出来るわけですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真集http://mediation.cocolog-nifty.com/photos/osaka0711/index.html
・体験型セミナーということで、   
   ・話さないゲームを通じて、対話が無いと如何に誤解が多いかを体感。   
   ・事例に基づいて、加害者と被害者とメディエーターの立場になりきって、    
      それぞれを実際に役を演じる形を3人一組で行う。
 ・看護師さんが1人、マンション管理士は、私一人で、 あとはすべて、司法書士先生でした。

リンク NPO法人日本メディエーションセンター http://www.npo-jmc.jp/index.html

       法務省の認証紛争解決事業者一覧 http://www.moj.go.jp/KANBOU/ADR/adr-index.html#Todo
 

日本メディエーションセンター(JMC)のHP から
http://www.npo-jmc.jp/mediation/index.html
 ・様々なメデュエーション   
    ・ADRへの挑戦 もっと身近にメディエーション   
    ・実践ADR      
ここのPDFを見ると、事例が詳しく書かれている。

また、高齢者を対象にした「傾聴ボランティア」というのが、
「ADRへの挑戦」のレポート=
上記HPの安藤さんのレポートの中に、
シニア・ピア・カウンセリングという分類の中にあるそうです。
こういったメンタルケアの現場でも、メディエーション技法の応用が
ある様で、いろいろ範囲は広いです。

お奨め図書  
「ファシリテーター養成講座」 
(森時彦=著)ダイヤモンド社刊を購入。
メディエーションと同様に、 ファシリテーターの会議でも、グランドルールの設定があったり、
会議の進め方のノウハウがいろいろあり、非常に参考になりました。

 

メデュエーションセミナー
 

2010/7
凹まない問題解決手法・・・・・
今般、日本賃貸住宅管理協会 兵庫支部主催で
「メディエーション」の基礎講座を開催します。
オープンセミナーなので、参加資格は問いません。
ふるってご参加を・・・・

日時:平成22年7月13日(火)       時間 午後6時から8時
・場所:神戸市勤労会館 405号室 
    神戸市中央区雲井通5−1−2 会費:¥2,000円
・定員:50名(先着順)  
・詳細・募集要項、申込書へリンク
 

メディエーションとは、裁判外紛争解決手法である。
    過去に拘らす、将来を見据えて丸く収めるのは誰もが望むこと。
その為には、裁判よりは、メディエーションという別のやり方があることを学んで、
    解決する方が、よっぽど建設的である。
 ・ADR促進法が平成19年4月1日に施行されている。
    これは、裁判外紛争解決手続きの利用促進に関する法律として、
法務大臣の認証を受けて、時効が中断する効果があります。

 ・メディエーションのWIN−WINという発想がすばらしい。
日本メディエーションセンターのHP http://www.npo-jmc.jp/

    資料のHP http://www.npo-jmc.jp/fromconsultationtomediation/manymediations.html
 

 

上へ ]