tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 


 

 

 

 

はじめまして!
大阪府内に住んでいる K と申します
今、4年と9ヶ月住んでいた賃貸マンションの敷金返還でもめています。
西岡様のアドバイスを聞きたくてメールしました
宜しくお願い致します

敷金90万 敷引き30万の60万返しです。
総工事費約38万円のうち不足分約8万円(通常損耗と考えられないものだそうです)
請求されています。
内訳
 @冷蔵庫の裏の黒ずみ(クロス張替え費全額じゃなくて一部負担)
 Aリビングのクロス張替え費(全額じゃなくて一部負担)理由タバコのヤニの汚れ
 B襖張り替え6枚(当方が傷をつけたのは2枚)
 C網戸1枚(自然に破けたもの)
 D廊下の壁の補修とクリーニング(時計を掛けていたフックの穴と黒ずみ)
 Eガスコンロの蓋
 F六畳間のクロス(当方が破ったもの25センチ角1箇所)壁四面のうちの一面の張替え費
 
 以上です!

 これって全部が妥当なものとは思えないんですが?

 それから、私の考えとしましては通常損耗の分はすでに家賃の一部で支払っている
ので敷引きの中から通常損耗とはいえないものの分を全額とわいいませんがいくらか
相殺できないものかと考えています。

この考えは虫が良すぎますか?

何かとお忙しいと思いますが、何卒良きアドバイスをお願い致します。
 

                                            K

Kさんへ
> 総工事費約38万円のうち不足分約8万円(通常損耗と考えられないものだそうです)
> 請求されています。
これは、敷引30万円を除いた8万円と言う意味でしょうか。
それなら、全額請求してくるのと比べて、まだ良心的かなと思われますが。


判例にあります様に、敷引には原状回復費用とか礼金とかが渾然一体
となっているわけです。もちろん現状回復費用は、家賃にも入っています。
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/new_page_10.htm
F以外は、その痛み具合等、で判断は微妙ですね。
か、しかし敷引を頂いた以上、請求は、妥当とはいえないでしょうね。
敷引と相殺ではなく、一切貸主は追加請求しないのが、慣習ですが。

                                                                   トマト店主 西岡

こんにちは!
昨日はどうも有り難うございました。
昨日早速交渉したんですが...
一切貸主は請求しないのが慣習じゃないんですかと聞いたんですが...

それは違いますよと言われたました、その理由として例えば借主の過失が100万2
00万になった場合も請求出来ないことになりますからその考えはおかしいですねぇ
と言われました、それから今回の場合借主の過失によって出来た損害ですから弁償し
てもらうのが当然でしょうとゆう主張でした。

西岡さんはこの主張はどう思われますか!
またどうゆうふうに切り返せば(反論)いいのでしょうか

何度もすいませんがよきアドバイスをお願い致します。
                                            K

Kさんへ、

この判例をコピーして渡してください。
> 借主の故意重過失に基づく建物の修繕に要する費用は、
>建物賃貸借契約終了時には別途精算されることがないことは、
>いずれも当裁判所に顕著である
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/new_page_10.htm
もちろん過失が100万・200万ならべつですが。
小額の故意過失は、いちいち請求しないという判例です。
実務上もそういった感じで運用してます。

今回はそういった多額の金額でしょうか。

小額訴訟の例もあります。
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/syougaku0104.htm


ちなみに、全国宅地建物保証協会の会員なら
ちょうど、先月の11月号
Real Partner 第14号
紙上研修編   「原状回復をめぐる諸問題3」
弁護士 柴田龍太郎 先生
の解説が、この判例を掲載されています。



内訳
 @冷蔵庫の裏の黒ずみ(クロス張替え費全額じゃなくて一部負担)
建設省のガイドラインでは、自然損耗と明記

 Aリビングのクロス張替え費(全額じゃなくて一部負担)理由タバコのヤニの
汚れ
建設省のガイドラインでは、自然損耗と明記

 B襖張り替え6枚(当方が傷をつけたのは2枚)
慣習で、自然損耗としていちいち請求していない。請求しても下記償却残になり
ますが・・・

 C網戸1枚(自然に破けたもの)
建設省のガイドラインでは、自然損耗と明記

 D廊下の壁の補修とクリーニング(時計を掛けていたフックの穴と黒ずみ)
建設省のガイドラインでは、自然損耗と明記
 Eガスコンロの蓋

 F六畳間のクロス(当方が破ったもの25センチ角1箇所)壁四面のうちの一面の張
これは、あくまで面単位
 
といった具合ですが。。。

また4年と9ヶ月を、償却します。
6年が経過すればゼロといった評価が原則です。

さすれば、負担分は
72か月分の15ヶ月分になります。

すべて、新品に換えろと言うのは、建設省のガイドラインに
反しますが・・・
その償却のグラフがここ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics/keiyaku/kaihukugaido.htm

この
「ガイドライン」の主旨は、いかにトラブルを未然に防ぐかということですから!
しかし、ガイドラインは、あくまで指針です。強制力は、ありません。
 
しかし、裁判所もこういった主旨にそって判断すると思われます。


とにかく、敷引をとってさらに原状(現状)回復費用を請求することが
こと阪神間では、慣習に反しており裁判になっても負ける訳です。

                                                                    トマト店主 西岡

西岡さん、こんばんは!
昨日交渉してきました、返事を保留されました、判例を持って大家さんに掛け合いま
すとゆうことで、大家さんは管理会社(大和リビング)にすべて任せていると思うん
ですけど?
どうゆう結果になるかまだわかりません。

このまま平行線だと裁判しかないんでしょうか。

故意過失分は必ず、借主負担で運営してますとのことでした。

見積もりの方も訳のわからないことをいってました、6年でゼロとゆう考えでうちは
運営していないとか、何年でゼロとか細かく決めていないとかいってました。

大和さんは知っててやっているんでしょうか?

とりあえず相手の返事まちになってます。

返事をもらいしだいまたメールします、よろしくお願い致します


                                           K
 

建設省のガイドライン は、あくまで指針です。強制力は
ありません。
しかし裁判になれば、かなり説得力はあると思います。

                                                                    トマト店主 西岡

お久しぶりです。
昨日大家さんから連絡がありまして、全額返金で決着つきました。
色々と有難うございました。


良いお年をお迎えください、失礼します。


                                             K