tomatoyoko.gif (61032 バイト)    阪神間(西宮市−甲子園界隈)の賃貸住宅 と分譲マンションのトラブル回避のヒント集、 マンスリー マンションを掲載. リンクフリー

 ホームインスペクター マンション管理士トマト マンスリーマンション リンク 生きるヒント集 更新履歴 掲示板 目次 Private

意思主義
 

 

意思主義・表示主義
 
 1 意思表示の効力との関連における意義 意思表示において,表示行為から推測される効果意思と内心の効果意思(真意)とが一致していない場合に,意思表示のいずれを重視してその効力を決めるかという点に関する考え方。前者を重視し意思表示を有効とする立場は表示主義,後者を重視し意思表示を無効とする立場は意思主義と呼ばれる。
 例えば,10ドルと書くつもりで10円と書いた場合に,意思主義によれば意思表示は無効となるが,表示主義によれば10円を意図する意思表示があるものとされその内容で契約が成立することになる。
 多くの立法例は両主義の折衷であるが,取引の安全を保護する必要のある商取引や多数の者の利害に関する団体関係においては,表示主義が重んじられる〔商175(5)・191参照〕。これに対して,身分上の法律関係においては意思主義が重んじられる〔民742[1]・802[1]参照〕傾向にある。わが民法は錯誤を意思の欠缺(けんけつ)として無効とする〔民95〕が,これは意思主義に基づくが,要素の錯誤に限定している点や表意者に重過失がある場合に無効の主張ができない点で,意思主義を制限している。

 2 法律行為の解釈との関連における意義 この語は,意思表示によって構成される法律行為の解釈に関する考え方の場合についても用いられる。法律行為の内容を表意者の内心の意思に適合するように解釈する立場は主観主義又は意思主義,表示行為のもつ客観的な意味を明らかにするよう解釈する立場は客観主義又は表示主義と呼ばれる。表示主義は取引の安全を保護するから,身分上の法律関係を除いて,原則として表示主義によるのが妥当であるとされている。
 法 律 学 小 辞 典 第3版 金子宏・新堂幸司・平井宜雄 (C) 1999,有斐閣 CD版